お庭のリビング

ガーデンデザイン -お庭-

■お庭のリビング■

「外から丸見えのお庭やリビングをどうにかしたい」と
ご相談を受けました。
目隠しを植栽かウッドフェンスかで悩んでおられました。
また、芝生にするか、タイルを貼るか、ウッドデッキにするかでも
お悩みでした。

色々な組み合わせのパターンができます。
ウッドフェンスにして芝生にする、
目隠しを植栽にしてウッドデッキにする、
ウッドフェンスと植栽両方を使って目隠しをして
芝生とウッドデッキ、もしくはタイルと芝生で
など、組み合わせはたくさん。

ほとんどのパターンをヘタクソなラフ画などでご提案させていただき、
「やっぱり芝生のがいいかな~?」とか、「ウッドフェンスもいいねー!」とか、
「ウッドデッキと芝生半々は?」とか、「芝生や植栽は手入れが・・・」など、
あーだこーだ(笑)を何度も何度も繰り返しながら
お客様が1番望まれているお庭をご家族みんなと探しました。

形になったお庭がこちらです。

お庭のリビング

目隠しはウッドフェンスに。お気に入りの植栽を残してほぼ全面に。
植栽も少しはあった方がいいし、少しならお手入れもできると、
なによりグリーンがないと寂しいとの事で、
奥のコーナーの部分を残して全面ウッドデッキに。
また、リビングに雨が入るとのことで大きめの庇もセット。
お庭の物置がなくなるので、椅子になる物入も一緒に制作。

ウッドフェンスで囲むことにより、プライベートもバッチリ。
あえて植栽を残したのと、フェンスの隙間も詰めすぎてないので、
防犯上も安心。
「もう1つお庭にリビングができたみたい」とおっしゃっていた娘さんの
言葉がとても印象的でした。

もちろん制作はメンテナンスフリーで約30年~もつと言われているハードウッドです。
年月の経過とともに、シルバーグレーへと色がかわります。
お客様もその色が大好きで
ウッドフェンス・ウッドデッキを、ともに選ばれた要因の1つでもあります。
ゆっくり時間をかけて、お楽しみください。
ご家族が、このお庭でステキなやさしい時間が過ごせることを望みます。

お庭のことでお悩みなら、どんな些細な事でも
お気軽にご相談ください。

関連記事一覧